抱っこ紐 ランキング

評判が良い抱っこ紐ランキング

ベビービョルン「ベビーキャリア」

新生児から使える抱っこ紐

 


首がすわっていないときから使え、赤ちゃんの顔も見えるのですごく重宝される商品です。装着するのも簡単で、軽いので肩こり症でも安心して使えます。アクティブを使えば、腰痛への負担も減ります。


 

エルゴ「スタンダード」

生後6ヶ月からはエルゴ

 


作りがしっかりとしているので、体重が増えてくる時期に最適です。体力がなくても楽と評判ですが、夏場はちょっと暑いのが問題点です。ですが、そこは保冷シートや通気性をよくしてあげるなど工夫次第で解決できます。

 

ニンナナンナ「マジカルコンパクトファースト」

新生児から3歳まで使える4wayタイプ

 


縦向き、横向き、おんぶ、前向きと4つに使い分けられるので、赤ちゃんの成長に合わせて使い分けることができます。但し、0か月から36ヶ月まで成長するにつれ理論上はこれ一つで済む形ですが、正直厳しいです。

 

 

0か月〜6ヶ月まではビョルン、6ヶ月〜はエルゴ。もうこの組み合わせが最強です。一つで済ませたい気持ちはわかるのですが、やはり商品それぞれ赤ちゃんの時期に合わせて最適化されているので難しい所なんですね。横向き、縦向きの抱っこ紐、新生児ならまずはここから悩むのではないでしょうか。新生児から使いたいのであれば、スリングなどの横向きがおすすめされていますが、実際生後間もない状態で横向きが必要となる状況はほとんどないと考えていいでしょう。首がすわるまでは横向きとされていますが、その時期に外に連れて出かけることは普通であれば頻繁にはありません。その点、ベビービョルンが人気なのは首がすわっていないときでも縦向きで抱っこできるからでしょうね。実際、どれだけ出かけるか想像してみてください。それから購入しても遅くありませんよ。半年を過ぎれば、重くなってくるので丈夫なエルゴが便利になってきます。やはり、支えるお母さんのことも考えておかないといけませんからね。