0歳児のしつけで一番大切なこととは

situke.jpg
0歳児のしつけとは、そう深く全く考えなくて良いと思いますよ。

散らかしたり、こぼしたり、汚したり・・・・

めいっぱいやらせてあげて下さい。

 

そして、危ない状況に陥ったとき、

危ない状況に陥りそうになったときに、

本気で、心配し、しかる、言い聞かせる事でしつけて下さい。

 

絶対に手はあげてはいけません。

 

善悪が全くわからないので、

言っても、わからない年頃ですし、

小さなことでいちいち、しかって注意していたら、

ママの体力や気持ちが疲れてしまいます。

 

大きな気持ちで、しつけを考えていきましょうね。


常に、正しいことをママが実行していれば、

赤ちゃんは見ているもので、その通りに成長してくれます。

 

言葉を理解してきたら、しっかりしかってわからせることは必要ですが、

言葉がわからないので、しつけというよりも表現力で勝負です!

「ママはあなたが心配だったの」的な気持ちを伝えるのが大事です。

 

私の失敗例は、おじいちゃんやおばあちゃん、そしてパパに

行動の注意をしていなかったので、子供はそれを見ていて、

言葉遣いや、足癖、食事で残念な結果が出てしましました(汗)

 

実際、まわりの人のしつけに気をつけた方が良いですよ。

この記事のタグ

サイト内関連記事

0歳児の教育方法は親のマネから
今テレビなどで、有名ですが、 「0歳からの教育法」ってありますよね。 &nbs......
0歳児の保育園の様子
地域にもよると思いますが、 0歳児の保育園入所は、3ヶ月から可能です。 2ヶ月......
0歳児に向いている絵本とは
0歳児に向いている絵本を探すときに、 0歳児は、まだ言葉もわかりませんし、 絵......

▲このページのトップへ

HOME

 

 

携帯版のQRコード

0歳児の育児としつけのコツ!現役ママが語ります:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.0saiikuji.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

QLOOKアクセス解析