0歳児の教育方法は親のマネから

oyamane.jpg
今テレビなどで、有名ですが、

0歳からの教育法」ってありますよね。

 

全て脳科学の理論にもとづいていると言われていますが、

実際に育児をしていて、昔から自然とやっていることなんです。

私の祖母も、お母さんも、昔からその教育をやってきました。

 

その教育というのは、

オムツ替えのときは、赤ちゃんに声をかけていますよね?

 

私の場合、

「いっぱいおしっこできたね」とか

人前なら、「恥ずかしいね、早く替えちゃおうね」とか。

 

あと、「いない、いない、ばー」を毎日やっていました。

顔にガーゼをかけて、いない、いない、ばーーーーって。

大きくなるにつれて、赤ちゃん本人から

「いない、いない、ばー」らしき動作をしてきますよ。


抱っこより、おんぶが良いらしいです。

おんぶだと、家事をするうえで、ママが楽ですよね。

それに尽きると思います。

 

赤ちゃんは何でも見たものの真似をします。

しかも、繰り返し真似をするんです。

 

ですので、0歳の時からママが、正しいことをやってあげましょう、

これが教育です。

 

たとえば、箸の持ち方とか、片付けとか、掃除とか・・・

足で戸を閉めると、真似をされますよ!

乱暴な口の聞き方も、いつの間にか真似されていますよ、

気を付けましょうね。

この記事のタグ

サイト内関連記事

0歳児のしつけで一番大切なこととは
0歳児のしつけとは、そう深く全く考えなくて良いと思いますよ。 散らかしたり、こ......
0歳児の保育園の様子
地域にもよると思いますが、 0歳児の保育園入所は、3ヶ月から可能です。 2ヶ月......
0歳児に向いている絵本とは
0歳児に向いている絵本を探すときに、 0歳児は、まだ言葉もわかりませんし、 絵......

▲このページのトップへ

HOME

 

 

携帯版のQRコード

0歳児の育児としつけのコツ!現役ママが語ります:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.0saiikuji.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

QLOOKアクセス解析